白衣の投資家ライダー

初めまして。薬剤師をしています。趣味はバイクに乗ってツーリングをすることです。それと投資信託もやっています。皆さんに良い情報を提供できればなと思います。

受験勉強に関してありそうな質問に答えてみよう

こんばんは、白衣の投資家ライダーです。

今回は、受験勉強に関してありそうな質問に答えてみようと思います。

私の簡単な経歴は下記になります。

note.com

今回の目次は下記になります。

1.受験勉強でまずは何をするべきか

2.過去問はいつからやるか

3.過去問はどのタイプが良いか

4.夏までに何をするべきか

5.最後に

 

1.受験勉強でまずは何をするべきか

受験勉強をしようとしたら多くの方は参考書に取り組むと思います。でも私のブログを読んでいる読者の方はすでに私が何が言いたいかわかることでしょう。答えは

受験勉強の計画を立てろ!

ということです。簡単に述べるとゴールから逆算して一か月ごとの計画、一週間の計画、一日の計画を立てるのです。そうしないと合格までのノルマがぼやけたり、勉強分野が偏ってしまったりしまうのです。だから万遍なく受験勉強、合格するためにも合格までの計画を立てるのを一番最初にするようにしてください。

 

2.過去問はいつからやるか

過去問は人によっては直前にやろうと決めている方がいます。でも私は違います。勉強の始めに過去問をやるようにしています。というのも、どういった内容の問題なのか、難易度はどうなのか、近年の傾向を掴むためにもまずは過去問に取り組むべきだと思います。

 

3.過去問はどのタイプが良いか

過去問は1年分の全ての問題が1冊にまとまったものと分野別の過去問がある場合があります。個人的には全ての問題がまとまった1冊×10年分をやり、苦手な分野があれば分野別の過去問を入手するようにします。結論を言うとどちらも必要です。でも分野別の過去問は全てを入手する必要はありません。あくまでも必要な分野だけにとどめておきましょう。

 

4.夏までに何をするべきか

これから受験生は夏を迎えます。受験勉強もより本格化するでしょう。でもできる受験生はもうすでに走り始めています。今、皆さんにできることは過去問10年分をやり込むことです。何を聞かれてもOK、瞬時に答えられるぜ、というレベルまで持っていくようにしましょう。これで合格できるわけではありません。やっと受験勉強のスタートに立てたというレベルです。なので早くスタートに立つためにも過去問を入手して勉強に取り組むようにしましょう。

 

5.最後に

今回の内容はどうだったでしょうか。多くの受験生が勉強に励んでいることだと思います。でも右往左往している受験生もいるはずです。今回の記事がそんな受験生の合格までのヒントになれば幸いです。

 

 

ではまた!!

予備校に使われないためにはどうするかという話をしていきたい

こんばんは、白衣の投資家ライダーです。

今回は、予備校に使われないためにはどうするかという話をしていきたいと思います。

f:id:lab-coat-investor-rider:20191014233347j:plain

予備校時代のテキストを見ながら執筆中

今回の目次は下記になります。

1.予備校に使われないためにとは?

2.解決策は?

3.最後に

 

1.予備校に使われないためにとは?

薬剤師国家試験に限らず、多くの資格試験には予備校と言うものがあります。そして多くの受験生の方が予備校に通えば受かるだろうと言う安易な発想に陥って大金を支払って通います。そう、合格できる人とそうではない学生の違いは予備校に使われているかどうかです。

予備校に使われているってどういうことだ?と思った人。下記に当てはまるかどうかを考えてみてください。

□皆が行こうとしているから予備校に通うつもりだ

□有名なあの先生がいるから予備校に行くつもりだ

□テキストや授業が豊富なので予備校に行くつもりだ

上記に該当する方は予備校に使われる可能性を秘めています。なんせ自発的に勉強をしようとはしていないからです。一つ目、二つ目はわかる気もするが、三つ目がわからん、と言う方。多くの予備校は季節講習と言うものを実施して、上手な宣伝を使って生徒を確保しようとします。夏はこの講習で合格する!といった見出しがあるものは要注意です。考えてみてください。授業を受けただけで合格するなら浪人生なんかいるはずがないでしょう?合格できる授業なら1講座の授業料を数十万にまで跳ね上げてもいいはずです。それを内部学生だと3000円という絶妙な値段で提供していたりする。これで合格するならと思って授業を聞くだけ、というならそんな講習は受けない方がマシです。

 

2.解決策は?

上記のように予備校に頼る人は意外と多いです。ではどうするべきなのか?予備校を利用した先に合格がある、と考えるから何でもかんでも講習を受講してしまうのです。

なので解決策は自分の勉強の補完目的で予備校を使うのです。

□予備校でわからない箇所を先生に聞くために予備校に通う

□周りが受験モードなので自分もやる気を落としたくないので予備校に通う

□授業後に自習室を使うために予備校に通う

上記の方は予備校を使って合格に通うことができます。不要な講習も受けないでしょう。だって授業を聞いただけでは合格するはずがない、合格するためには自分で勉強する必要がある、ということを知っていますからね。

 

3.最後に

ここでまで書いたのをみると、お前は予備校に何かされたのか、と思うかもしれませんね。私自身、工業高校を卒業後に一浪して予備校に通って薬学部に進学、その後卒業延期を喰らって国試浪人を経験(大手予備校に通う)したのです。そんな遠回りして、予備校の仲間と切磋琢磨したり、良き先生に会って励まされて薬剤師になりました。予備校は素晴らしいものだと思っていますが、使い方を間違うとズルズルと沼にはまってしまいます。

知り合いも何名かは大学進学ができなかったり国家試験に合格することができませんでした。理由は個人それぞれあると思いますが、予備校に使われるのだけは避けなければならない。予備校を使うことが大切なのです。

私のこれまでの経験で、勉強は自発的にやっていったものが合格すると学びました。自発的にやっていってどうしてもわからないことがあったり、心が折れそうな時は先人の力を借りることが合格への近道だと思っています。

あとは下記に勉強法のサイトをOPENしています。ぜひ、時間がある時に読んでみてください。

note.com

 

 

ではまた!!

研修認定薬剤師に関する話をしていきたい

こんばんは、白衣の投資家ライダーです。

前回までは認定薬剤師、専門薬剤師、指導薬剤師について話してきました。

lab-coat-investor-rider.hatenablog.com

今回は、一番オーソドックスな研修認定薬剤師に関する話をしていきたいと思います。

何を隠そう僕はこの研修認定薬剤師を取得できたので、取得については語ることができます。

それではいってみましょう。

 

記載内容の詳細に関しては、自身の責任で調べてください。本ブログはあくまでも参考資料のひとつとして記載をしていることをご理解ください。

 

今回の目次は下記になります。

1.研修認定薬剤師とは何か

2.対象となる研修は?

3.取得までの費用はいくらぐらいかかるのか?

4.単位が取得できたらどうするのか?

5.申請後は?

 

1.研修認定薬剤師とは何か

改めて研修認定薬剤師について語ってみます。

研修認定薬剤師とは、日本薬剤師研修センターが認定する認定薬剤師の一つです。

研修単位は新規の場合は4年間で40単位を習得、毎年5単位以上を習得すればOKです。

ちなみに1年以内の取得も可能です。

更新は3年になるので、忘れずに更新しましょう。

更新の規定は3年間で30単位取得、1年間で5単位は取得する必要があるということです。

ちなみに筆記試験や実技試験はありません。

研修手帳と呼ばれるものに、シールを貼っていくことで単位取得になります。

 

2.対象となる研修は?

研修には集合研修・実習研修、特定講座研修、グループ研修、通信講座研修、自己研修があります。私の場合は集合研修・実習研修を使って40単位を取得しました。この集合研修・実習研修は日病薬や日薬が行う研修がこれに該当します。よく勉強会の案内などで、研修シールがもらえます、みたいなことを書いてあると思います。それに出席すると所定の単位がもらえます。またビデオやインターネットを使ったものもこちらに該当する場合もあります。僕は自分の時間で単位を取得したかったので、インターネットを使って単位を取得しました。

 

3.取得までの費用はいくらぐらいかかるのか?

気になる取得までの費用ですが、薬剤師会が主催する研修会の場合はそこに行くまでの交通費がかかります。また参加費は無料のことが多いですが、場合によっては有料もあるかもしれません。

私は上記に示したようにインターネットを使用して単位を取得しました。費用は2万円前後だったと思います。

また、それ以外にも研修認定薬剤師取得の申請料や場合によっては証明写真が必要なこともあります。

そこそこのお金がかかることは頭に入れておきましょう。

 

4.単位が取得できたらどうするのか?

手帳に所定の記載とシールの貼付が終わったらいよいよ申請です。

研修申請書と研修手帳、それに生涯学習自己診断表を書いて、申請料を振り込みます。

この生涯学習自己診断表は、2019年4月以降に申請する場合には必須になります。

自身を振り返ってみてチェックしてみましょう。

 

5.申請後は?

上記の書類をそろえて、郵送するとあとは待つだけです。

しばらくすると、受理されましたよと簡易のはがきが届きます。

さらに1~2か月すると認定証が届きます。

 

 

以上ですね。

意外と申請してから認定証が届くまで時間がかかるので、早めに申請するようにしましょうね。

ではまた!!

薬剤師国家試験の予備校について紹介したい

こんばんは、白衣の投資家ライダーです。

今回は、薬剤師国家試験の予備校について紹介していきたいと思います。

何を隠そう、私も通っていました。

そんな薬剤師国家試験の予備校について、

どんな予備校があるの?

学費はどうなの?

先生はどうなの?

と気になっている方もいるかもしれません。

そんな方のために比較して語っていきたいと思います。

ちなみに私が通ったのは薬学ゼミナールだけですので、あとの予備校に関しては通っていた人の意見だったり、大学に来た講師の授業を受けたイメージになりますので、ご理解ください。

今日の目次は下記になります。

1.まずはまとめから

2. 薬学ゼミナール

3. メディセレ

4. ファーマプロダクト

5. REC

6. 各予備校の特徴から通うべき人を考えてみる

7. 最後に

 

1.まずはまとめから

まず、ざっくりとしたまとめになります。

f:id:lab-coat-investor-rider:20200507005630p:plain

まずは各予備校の特徴を述べてみる


※学費は入学時期や割引によって表示より安くなる場合があります。

※2019年の情報になります。最新情報に注意して、自身でも調べるようにしてください。

 

2.薬学ゼミナール

全国に展開する予備校であり、丁寧で分かりやすい授業を行う講師がたくさんいます。また、歴史もあるので、安心して講義を受講することができます。

また出席も大変厳しく、あまり欠席が続くと自宅や大学に連絡がいくという噂もあるほど。

 

3.メディセレ

歴史は浅いが多くの合格者を出していて、楽しみながら授業を聞きたい人にはうってつけの予備校です。生講義と動画講義を組み合わせたハイブリッド講義を受講できるのもこの予備校の特徴の1つでしょう。

 

4.ファーマプロダクト

多くの合格者を出しており、わかりやすい講義をする有名な先生がいます。特に化学に苦手意識がある方は授業を体験してみても良いかもしれません。また、外部模試を実施しているのも特徴です。この模試は難しいと評判なので、点数が悪くても凹まないようにしましょう。

 

5. REC

近年設立された予備校になります。歴史は浅く、教室は大阪に1教室だけになっています。ただし、生授業以外にe-ラーニングコースにも力を入れており、教室まで通えない方や時間に縛られれて予備校に通えない方は検討してみても良いかもしれません。

 

6.各予備校の特徴から通うべき人を考えてみる

だらけてしまうと思う方→出席に厳しい薬ゼミをお勧めします。

楽しく授業を受けたい→テンションが高い先生が多いメディセレをお勧めします。

費用をできるだけ抑えて合格したい、あるいは化学が苦手な方→ファーマプロダクトがお勧めです。

通常の予備校の講義を受けるのが難しい方→e-ラーニングにも力を入れているRECをお勧めします。

 

7.最後に

予備校にはそれぞれ特徴があります。その特徴を踏まえた上で予備校を選ぶようにしましょう。

 

 

ではまた!!

指導薬剤師について話していきたい

こんばんは、白衣の投資家ライダーです。

前回までは認定薬剤師、専門薬剤師について語ってみました。

lab-coat-investor-rider.hatenablog.com

今回は指導薬剤師について話していきたいと思います。

本記事の記載内容の詳細に関しては、自身の責任で調べてください。本ブログはあくまでも参考資料のひとつとして記載をしていることをご理解ください。

 

目次は下記になります。

1.指導薬剤師

2.薬物療法指導薬剤師

3.がん指導薬剤師

4.指導薬剤師

5.日病薬認定指導薬剤師

6.認定実務実習指導薬剤師

 

  • 多領域

1.指導薬剤師

認定団体:日本医療薬学会

試験:なし

取得条件:医療薬学会認定薬剤師、学会員歴7年

研修単位:なし

更新:5年

その他:論文数、学会発表など取得条件が厳しいです。日頃の勉強や論文に慣れることが大事です。

 

2.薬物療法指導薬剤師

認定団体:日本医療薬学会

試験:あり

取得条件:薬物療法専門薬剤師5年

研修単位:5年間で50単位

更新:5年

その他:専門薬剤師を5年経験しないと取得はできません。取得できると重宝されます。

 

  • 悪性腫瘍領域

3.がん指導薬剤師

認定団体:日本医療薬学会

試験:なし

取得条件:がん専門薬剤師5年、学会員歴5年

研修単位:なし

更新:5年

その他:私が実習していた病院で取得していた方がいました。医師からの信頼も高かったです。

 

 4.指導薬剤師

認定団体:日本臨床薬理学会

試験:なし

取得条件:日本臨床薬理学会認定薬剤師、学会員歴5年

研修単位:なし

更新:5年

その他:興味があったら取得に向けて動き出しましょう。取得したら重宝されます。

 

  • 実務実習

5.日病薬認定指導薬剤師

認定団体:日本病院薬剤師会

試験:なし

取得条件:実務経験5年(病院実務3年)

研修単位:認定実務実習指導薬剤師養成講習会

更新:6年

その他:病院薬剤師は就職先でも人気があります。そういった意味で指導薬剤師の責任は重大です。また更新も6年であり他と異なるので注意が必要です。

 

6.認定実務実習指導薬剤師

認定団体:日本薬剤師研修センター

試験:なし

取得条件:実務5年、勤務継続3年

研修単位:ワークショップ、講習会への参加

更新:6年

その他:薬局薬剤師は就職先で人気があります。そういった意味で指導薬剤師の責任は重大です。また更新も6年であり他と異なるので注意が必要です。

 

 

これまでの記事を通して認定薬剤師、専門薬剤師、指導薬剤師だけでもかなりの数があるのがわかって頂けたと思います。

学会に入会していなければいけなかったり、講習を受けなければならなかったりと時間、費用がたくさんかかります。

また本人との適性もあるでしょう。

その辺は自分で考え、調べてみて動き出しましょう。

 

 

ではまた!!

薬剤師は不要なのかについて話していきたい

こんばんは、白衣の投資家ライダーです。

今回は、薬剤師は不要なのかについて話していきたいと思います。

対象者は新卒薬剤師、薬学部生を目安にしています。

 

今回の目次です。

1.薬剤師は不要なのか?

2.薬剤師の役割

3.必要とされるために

4.まとめ

 

1.薬剤師は不要なのか?

まずは結論からです。

薬剤師は必要だと思います。

ではなぜ今回のような記事を書こうと思ったのか。

それはネットや世間の人たちは

薬剤師って必要?

薬さえ出してもらえれば良い

病院でも待って薬局でも待たされる。おまけに病院で伝えたことをまた薬局でも伝えなくてはならない。めんどくさい

といった薬剤師に対する信頼度がないに等しいからです。

でも医師や看護師の中には薬剤師さんがいてくれて助かったよという声も聞きます。特に若い人から。

病院に勤務していた時にも医師や看護師、理学療法士から薬について多くのことを質問されてやりがいを感じていました。お互いに信頼をおいているからこそ成り立っていると言えます。

また近年は多くの薬の登場から医師でさえ全領域は把握できていないという現状があります。

自身の領域の薬は詳しいが他領域の薬になると

え・・・・なにこれ。

という医師がいるのも事実です。

そういった時に薬剤師の力が試されるわけです。

 

2.薬剤師の役割

しかしあくまでも治療の主体は患者さん本人であること、治療には薬はほぼ必須であるを考えると、薬剤師の役目は大きいでしょう。

薬剤師の役割は

副作用の発見や相互作用チェック

併用薬の確認

各種検査結果から薬の投与量の可否を検討する

など薬全般に渡ることを考えると、患者さんの信頼を得ることが大事になってきます。

そもそも信頼がないと、

普段どういった薬の管理をしているのか

キーパーソンは誰か

手帳に貼付してある薬以外に健康食品の摂取を新たに始めていないか

等の情報は得にくいです。

 

信頼関係が築けてやっと

実はね、薬剤師さん。私は新しく○○という健康食品を取ろうかと思っているのだけど薬との飲み合わせは大丈夫かしら

薬を飲み忘れることが多いのだけれど、何か対策はあるのでしょうか

といった質問がなされるわけです。

 

でもそれがなかなか難しい。ではどうするべきなのでしょうか・・・

 

3.必要とされるために

では必要とされるためにどうすれば良いのかというと

共感と受け答えをしっかりと行う

ことが大切です。

何か教科書のような文章になりましたが、大切なことです。

共感がないと当たり障りのないような返答しかできずに、患者さん本人の気持ちには寄り添っていない。

患者さんからすると

そんな一般論はどうでも良い。私の場合はどうなんだという思いが出てきます。

また受け答えとしては

どうして飲まなければならないのか

という質問に対して

医師が指示しているから

という非常に馬鹿げた答えを言っているようでは信頼を得るどころではありません。

そういった時に患者さんの背景を今までの記録を踏まえてしっかりとアドバイスをする、またその質問に至った原因を聞いてみて、どうすればしっかりと服用してもらえるのだろうかと二人三脚のように一緒に考えていくことが大切になってきます。

 

また、医師が及ばない領域の薬に関しても同様で

私も分かりません

では信頼が地に落ちます。(まあこれを当人を目の前に言う人はいないと思いますが)

だから常日頃から新しい薬については触れておく必要があります。

 

4.まとめ

薬剤師は必要である。

  • 患者さんから薬=薬剤師に聞いておけば間違いないと言われるために

信頼を得る必要がある

→共感と質問の受け答えをしっかりとする

 

  • 医師や他職種から薬=薬剤師に聞いておけば間違いないと言われるために

日々知識のアップデートを行う

 

上記を心掛けて業務をしていきましょう。

ではまた!!

専門薬剤師に関する話その2をしたい

こんばんは、白衣の投資家ライダーです。

今回は、前回に引き続き、専門薬剤師に関する話をしたいと思います。

前回の記事は下記になります。

lab-coat-investor-rider.hatenablog.com

 

取得条件は認定薬剤師よりも難しくなりますが、その分取得した時は周りから一目置かれる存在になるのは間違いないです。(一目置かれるために取得するのはどうかと思いますが)

 

今回の目次は下記になります。

7.妊婦・授乳婦専門薬剤師

8.専門薬剤師

9.医薬品情報専門薬剤師

10.認定女性ヘルスケア専門薬剤師

 

・産科婦人科疾患領域

7.妊婦・授乳婦専門薬剤師

認定団体:日本病院薬剤師会

試験:あり

取得条件:妊婦・授乳婦薬物療法認定薬剤師

研修単位:なし

更新:5年

その他:妊婦授乳婦は注意すべき薬剤がたくさんあるというのは認定薬剤師の時にもお話ししました。認定薬剤師よりもより専門性が高いこの資格は取っておくと、かなり重宝されます。

 

プライマリケア、在宅医療

8.専門薬剤師

認定団体:日本禁煙学会

試験:あり

取得条件:学会員歴5年 禁煙指導、活動歴5年

研修単位:研修カリキュラムの受講

更新:5年

その他:禁煙に関しては長年の社会問題だと思います。多くの人が禁煙すると言ってもなかなか辞められないというのはよく聞く話だと思います。そんな方をサポートしたい、という方は取得を目指してみてはいかがでしょうか。

 

・医薬品情報、医療システム

9.医薬品情報専門薬剤師

認定団体:日本医薬品情報学会

試験:あり

取得条件:DI業務への従事5年 医薬品情報に関わる教育、業務実績

研修単位: 60単位

更新:5年

その他:薬剤師の根幹ともいえる医薬品の安全性と有効性に関してプロフェッショナルといえるのがこの薬剤師。大病院では取得している人もいるかもしれませんが、中、小規模の病院でも取得できそうであれば取得しておくべきだと思います。

 

・その他

10.認定女性ヘルスケア専門薬剤師

認定団体:日本女性医学学会

試験:あり

取得条件:学会員歴3年

研修単位: 30単位

更新:5年

その他:思春期から老年期までのすべての女性の健康管理、健康水準を高めるプロフェッショナルがこの薬剤師。女性医学の分野を極めたいなら取得を視野に情報収集、勉強に励んでみるのも良いでしょう。

 

 

専門薬剤師は認定薬剤師に比べて取得までの条件が厳しものが多いです。しかし、医療に貢献したいという思いがあれば最初の一歩は踏み出せるはずです。

ぜひ興味のある分野を見つけて自分でも調べてみましょう。

 

 

ではまた!!

プライバシーポリシー お問い合わせ