白衣の投資家ライダー

初めまして。薬剤師をしています。趣味はバイクに乗ってツーリングをすることです。それと投資信託もやっています。皆さんに良い情報を提供できればなと思います。

勉強をした方が得なのかもしれないという話をしていきたいと思う

こんばんは、白衣の投資家ライダーです。

今回は勉強をした方が得なのかもしれないという話をしていきたいと思います。

今回の目次は下記になります。

1.はじめに

2. 勉強は好きか?

3.勉強した方が良いと思う理由

3.1.話のレパートリーが広がる

3.2.選択肢が広がる

4.最後に

 

1.はじめに

まずは私のことを知らない、という読者の方のために簡単に自己紹介をしておきます。

◎工業高校卒業後に一浪して薬学部に入学(物理、化学、生物をはじめ、ほぼ全て独学)

◎大学では卒業延期を喰らいながらも翌年の薬剤師国家試験になんとか合格して薬剤師になった

◎要領もかなり悪いと自負していて、何をしても人の5倍はかかるような人間である

以上が私の自己紹介です。そんな私でも薬剤師国家試験に合格した今、薬剤師として働いています。このブログは、受験生の皆さんに少しでも誤った勉強をしてほしくないと思って執筆しています。

 

2. 勉強は好きか?

皆さんは勉強は好きですか?

学生時代も含めて多くの方が「嫌いだ」と答えることでしょう。

なにせ皆が一様に机を並べて授業を受ける・・・それも半ば強制的に・・。しかもその目的たるや、多くが「受験に合格するため」に必死に授業を受けるのです。そんな状態で授業を受けて楽しいはずがないでしょう。

本来であれば、勉強と言えば自発的に気になったことを調べ、納得・・・さらに深く追求するためにあるのではないでしょうか。

そうは言っても自発的に勉強をやる気がしない・・・というそこのあなた。勉強する事の周囲からおもしろい人間だと思ってもらえる可能性があるとすればどうですか?少しだけやる気が起きると思いませんか?今回はそんな話をしていきましょう。

 

3.勉強した方が良いと思う理由

3.1.話のレパートリーが広がる

何といっても話のレパートリーが広がります。

たとえば一口に薬剤師と言っても多くの方がいます。

薬学の勉強の上にドイツ語もやってきて、日常会話ぐらいならできるという薬剤師

IT系の勉強をしてきたことを何とかして医療に活かそうとする薬剤師

・・・ね?いわゆる普通の勉強をしてきた薬剤師よりも彼らの方がおもしろい話を聞けそうな気がしませんか?

3.2.選択肢が広がる

あとは選択肢が広がるということが挙げられます。

たとえば上記の例でドイツ語を勉強してきた彼。そんな彼が万が一、薬剤師という職業を捨てたとしても何かの拍子にドイツ語の翻訳の仕事がやって来る可能性もあるのです。

IT系を懸命に頑張って来た彼が何か新しいことで起業できるかもしれません。

そう・・・勉強をしていくことで新たな自分に出会える可能性があるのです。

 

4.最後に

今回の記事はどうだったでしょうか。

勉強=つまらないもの、と考えるのは勿体ないことです。ぜひとも新たな自分の発見の為に勉強をしてみてはどうでしょうか。

 

 

ではまた!!

1月ツーリングまとめに関する記事を書いていきたいと思う

こんばんは、白衣の投資家ライダーです。

今回は1月ツーリングまとめに関する記事を書いていきたいと思います。

今回の目次は下記になります。

1.はじめに

2.1月1日:年末の走り納めと年始の走り始めに行ってきた話をしていきたいと思う

3.1月8日:散髪と初詣に行ってきた話をしていきたいと思う

4.1月15日:天候が悪い中でもツーリングに行って友人からの指摘を思い出した話をしていきたいと思う

5.1月22日:晴れ間を利用してツーリングに出かけてきたという話をしていきたいと思う

6.最後に

 

1.はじめに

皆さんは1月はどういう月だと思っていますか?

寒いから外に出たくない・・・・おそらく大部分の方がそう思うでしょう。

でもですね、そんな方に朗報です。バイクに乗ると寒さよりも楽しさが勝つのでお勧めですよ(乗るまでと降りた後が恐怖ですが)。

そんな世間の方が寒いと言っている1月にもバイクに乗って来た私ですが、どんな感じのツーリングだったのでしょうか。ぜひ振り返ってみましょう。

 

2.1月1日:年末の走り納めと年始の走り始めに行ってきた話をしていきたいと思う

年末年始という私の貴重な休みをしっかりと活用してバイクを楽しんで来たのがこの回になります。上にも書きましたが、バイクに乗るまでと降りた後の問題さえクリアすればバイクいうのは冬でも楽しい乗り物なのです。

嘘だって?

そんな方は下記の記事を読んで見てください。

lab-coat-investor-rider.hatenablog.com

 

3.1月8日:散髪と初詣に行ってきた話をしていきたいと思う

まあこの回もバイク上以外は寒かったです。しかも散髪というイベントにも出向いたので余計に寒さが髪に来ました。しかもおみくじの結果は・・・。

そんな記事を下記から読めるようにしておきました。良かったら読んで見てください。

lab-coat-investor-rider.hatenablog.com

 

4.1月15日:天候が悪い中でもツーリングに行って友人からの指摘を思い出した話をしていきたいと思う

1月という時期に加えてどんよりと曇った空・・・最悪の組み合わせですよね。

でもバイク乗りたるもの、バイクに乗りたいと思ったら乗るものです(余程の悪天候は除く)。この回もそんな思いからバイクに乗って来ました。道中に友人からのある発言を思い出したのもここだけの話。・・・良かったら読んで見て下さい。

lab-coat-investor-rider.hatenablog.com

 

5.1月22日:晴れ間を利用してツーリングに出かけてきたという話をしていきたいと思う

晴れ間・・・それは1月にバイクに乗る上で非常に大切な時間となるでしょう。そんな貴重な晴れ間を活用して色々とツーリングを楽しんで来たのはこの回になります。道中のびっくりイベントにもめげずにバイクを走らせてきました。

何なの?そのびっくりイベントって?

そう思う方はぜひとも下記から記事を読んで見てください。

lab-coat-investor-rider.hatenablog.com

 

6.最後に

今回の記事はどうだったでしょうか。

うーん・・・全体的にマスツーリングが無く、何だか薄味な回になってしまいましたね。

しかしですよ、皆さん。2月には連休というものがあります。これは朗報ですよ。

まだ友人との打ち合わせや予定も何も確認していませんが、ぜひとも連休を活用してマスツーリングに繰り出したいと思います。

最後に、1月ベストショットを貼って終わりにしましょう。

こんな空の下でバイクを走らせたら気持ち良いぞ!

 

ではまた!!

定期的にお金を得るということは心身の安定にもなるという話をしていきたいと思う

こんばんは、白衣の投資家ライダーです。

今回は定期的にお金を得るということは心身の安定にもなるという話をしていきたいと思います。

 

※また、本記事は投資を推奨するものではありません。投資は自分の責任で行うようにしてください。また特定銘柄を推奨するものでもありません。銘柄選定に関しても自身の責任で行うようにしてください。

 

今回の目次は下記になります。

1.はじめに

2.定期的にお金を得るということ

3.注意点

4.最後に

 

1.はじめに

皆さんは毎日仕事に家事に趣味と楽しんでいますか?

・・・私は仕事はそこそこに、それ以外はちゃんと楽しんでいます(笑)。

しかしまあお金というのは生活する上で欠かせないものですよね。毎月振り込まれる給与で家賃やスマホ代、食費、ガソリン代を支払った後のわずかな残りを貯金に回すそんな生活を送っている人が多いでしょう。

そんな給料・・・サラリーマンとして働いている時には気づかないかもしれませんが、凄く良い制度なんですよ。

余程のことがない限り、決まった日に決まった金額が入ってくる・・・これは素晴らしいですよ。今回はそんな定期的な給料に関する話をしていきたいと思います。

 

2.定期的に給料を得るということ

日頃から会社は嫌だと思って働いている人は一定数いるでしょう。

かくいう私もその中の一人です。

しかしそんな嫌な状況の中でも給料が敵的に振り込まれるというのは励みになるものです。

そう・・・給料が心身の安定になるのです。

そして私はじめ、その給料の使い方次第では心身が安定してやりたかったことに挑戦できるようになるのです。

たとえばあなたが幼少期にやりたかった・なりたかった職業は何ですか?

その職業の給料はどうですか?

どうしてその職業に就いていないんですか?

その理由は様々でしょう。

その職業の給料が安くて家族を養うことができないと判断した

合格するまで何度も挑戦したかったのだが、周りが働け(お金を得ろ)というので泣く泣く諦めた

そんな人もいるでしょう。しかしある程度の定期的な給料が入ってくるとしたらどうですか?

なりたかった職業の給料と定期的な給料を合算すると生活できる

定期的に得られる給料で生活は問題なくできるので、その職業に就くための試験には何度も挑戦できる

これは本当に素晴らしいですよ。定期的に給料を得られるということは、自分が諦めかけていた職業に就ける可能性を秘めているのです。

 

3.注意点

でも定期的に給料を得る時ためには注意点もあります。

まずは「働きすぎるのは良くない」ということです。

1日8時間労働、週5日働く・・・これでは帰宅してから疲弊しきっている事の方が多いでしょう。やりたかったことに挑戦できる人もそうはないのではないでしょうか。

理想としては生活ができるお金と少しの現金が貯まるぐらいの労働が丁度良いと考えます。

適度な労働ということで、社会とのつながりを保ちつつ、定期的な給料を得ることで生活は問題なし。あとの時間でやりたかったことに挑戦するのです。

次に「定期的に得られる給料は心身共に負担をかけないものが良い」ということです。

定期的にお金を得る手段というのは自身が働いて対価を得る労働でも良いでしょう。

しかし労働一択に縛られるのも問題です。私の様にガラスのハートの持ち主だっているのですからね。労働以外にお金を得る手段としては何かしらの資産運用を少しでも良いので行うというのも良いでしょう。

株式投資や不動産投資・・・それらの方法で心身面で負担をできるだけ少なくしてお金を得る、そんな方法でも良いのです。

もう1日8時間労働、週5日働いているという方は、余ったお金を資産運用に回して定期的にお金を入手して自分の時間を確保する方法も良いでしょう。

 

4.最後に

今回の記事はどうだったでしょうか。

定期的にお金を得られるサラリーマンの働き方は何かと不満が寄せられるものです。その不満の大部分は労働と対価が合っていないからではないでしょうか。

だったらその得られる給料を利用してやれば良いのです。

働く日数や時間を減らしてやりたかったことの時間を確保する

資産運用をして配当金や利子からお金を得る方法に移行して自分の時間を確保する

私は後者の方法で自分の時間を確保しようと頑張っています。読者の皆さんはどうでしょうか。ぜひ皆さんの考えを教えてください。

 

 

ではまた!!

いろいろやってみると自分に合った働き方が分かるのかもしれないという話をしていきたいと思う

こんばんは、白衣の投資家ライダーです。

今回はいろいろやってみると自分に合った働き方が分かるのかもしれないという話をしていきたいと思います。

今回の目次は下記になります。

1.はじめに

2.日本の正社員の働き方

3.働き方というのはそれぞれだと思う

4.最後に

 

1.はじめに

まずは私のことを知らない、という読者の方のために簡単に自己紹介をしておきます。

◎工業高校卒業後に一浪して薬学部に入学(物理、化学、生物をはじめ、ほぼ全て独学)

◎大学では卒業延期を喰らいながらも翌年の薬剤師国家試験になんとか合格して薬剤師になった

◎要領もかなり悪いと自負していて、何をしても人の5倍はかかるような人間である

以上が私の自己紹介です。そんな私でも薬剤師国家試験に合格した今、薬剤師として働いています。このブログは、受験生の皆さんに少しでも誤った勉強をしてほしくないと思って執筆しています。

 

2.日本の正社員の働き方

皆さんは仕事ではどのような働き方をされているでしょうか。

正社員

パート

アルバイト

任期付き職員

フリーランス

社長

・・・本当に多くの働き方がありますよね。でも大部分の日本人の働き方が「正社員」だと思うんですよね。加えて、日本という一国でみても正社員以外の働き方のフォローが驚くほど低いですし、個人で見ても正社員以外の働き方は「ありえない」という人だっています。これってどうなんでしょうね。

 

3.働き方というのはそれぞれだと思う

人間とは個性がある生き物ですよね。

朝苦手な人もいれば得意な人もいるし、趣味を大切にしたい人もいれば家族を大切にしたい人もいるでしょう。

なのに働き方の大部分がサラリーマンの正社員という一括りなんですよね。これは違和感があると思いませんか?

週3日働いてあとは趣味の時間とする

営業も実績もあるし、フリーランスに挑戦する

好きなことをとことん追求したいから社長業で生活する

そんな働き方をしても良いでしょう。もちろんサラリーマンで正社員という働き方が合っている人もいるのも事実です。

でも自分が何に向いているのかなんてやってみないと分かりませんよね。なので大学卒業後にはぜひとも多くの働き方に挑戦しても良いのではないかと思います。

話術に長けていて、実力があるならフリーランスで働いても良いでしょうし、アイデアがある人は社長業に挑戦しても良いでしょう。

そしてやはりサラリーマン正社員で働く方が向いているなと思ったらその働き方をすれば良いのです。

働き方一つとっても柔軟な対応ができる国になれば良いなと思います。

 

4.最後に

今回の記事はどうだったでしょうか。

正社員として働く・・・もちろんそれも良いでしょう。でもそれ以外の働き方が合っているかはやってみないと分かりませんよ。

もしかしたらあなたは正社員よりもフリーランスや社長業が向いているかもしれません。何も薬剤師で正社員で働く・・・ということにこだわる必要もないのです。

ぜひとも新卒の学生や転職を検討している方は「働き方」にもこだわってみませんか。

 

 

ではまた!!

冬にバイクで行くべき場所その12という話をしていきたいと思う

こんばんは、白衣の投資家ライダーです。

今回は冬にバイクで行くべき場所その12という話をしていきたいと思います。

前回の記事は下記になります。

lab-coat-investor-rider.hatenablog.com

 

今回の目次は下記になります。

1.はじめに

2.冬でもバイクに乗る人間・・・それが私

3.冬にバイクで行くべき場所

4.最後に

 

1.はじめに

現在、私は来るべき日本一周ツーリングに向けて費用の捻出を頑張っています。ちなみに日本一周候補地一覧は下記になります。

日本一周候補地一覧

なんと73か所も回るんですよね。計画通りに行かないと途中で諦めたり、何が何でも周ろうと思って事故になってしまうかもしれません。計画通りに周ることが大切だというのは明白でしょう。そんな日本一周のまとめ記事は下記になります。

lab-coat-investor-rider.hatenablog.com

 

2.冬でもバイクに乗る人間・・・それが私

最近はめっきり寒くなってきました。そうなるとバイクという乗り物の特性上、出かけるのが億劫になったりする人もいるでしょう。

しかし本ブログでも何度か書いているように、私は冬でもバイクに乗るタイプの人間です。そんな私が冬にでも出かけられるような場所をリストアップしておこうと思います。

なので私の住んでいる四国地方、近隣の中国地方や関西・近畿地方が中心になっています。

しかし今回の記事を通して、私も出かけてみようという方がいれば嬉しい限りです。

では見ていきましょう。

 

3.冬にバイクで行くべき場所

前回までの記事で、兵庫県(淡路島)、徳島県高知県愛媛県香川県岡山県広島県京都府滋賀県大阪府和歌山県をピックアップしてみました。

今回は奈良県を見ていくことにしましょう。

奈良県・・・私はあまり訪れたことがありません。どこかあるかなあと思い、Twitterを見ているととある道の駅が目に飛び込んできました。

その名も「道の駅 針テラス」。

なぜだかどうしてか、Twitter上では多くのライダーが訪れている写真が載せられていたのです。きっと何か魅力がある道の駅であるのは間違いないでしょう。

訪れた際にはレストランで食事を取り、コミュ障なりにライダーさんと語り合うという想像が勝手に進んでしまいます。

 

4.最後に

今回の記事はどうだったでしょうか。今回は奈良県の「道の駅 針テラス」という場所をピックアップしてみました。機会があれば「道の駅 針テラス」を堪能してみたいなと思います。皆さんは冬にはどこに出かけますか?ぜひとも思案してみてください。

私はバイクで出かけるその日までは日本一周のバイク計画に精を出すことにします。

 

 

ではまた!!

新車は必要なのかという話をしていきたいと思う

こんばんは、白衣の投資家ライダーです。

今回は新車は必要なのかという話をしていきたいと思います。

今回の記事は2023年1月25日時点の記事になります。

 

※また、本記事は投資を推奨するものではありません。投資は自分の責任で行うようにしてください。また特定銘柄を推奨するものでもありません。銘柄選定に関しても自身の責任で行うようにしてください。

 

今回の目次は下記になります。

1.まずは投資成績から!

2.友人が車の購入を検討しているらしい

3.中古・一括購入が良いのかもしれない

4.最後に

 

1.まずは投資成績から!

皆さん・・・・最近寒すぎやしませんか?私の住んでいる地域でも氷点下を記録したということで寒さが身に染みる思いをしています(仕事に行っている場合じゃないな)。皆さんの住んでいる地域ではどうですか?

そんな中、株式市場はどうなっていくのでしょうか。私の成績を下記に示してみました。

今週はSBI証券は+140034円、楽天証券は-89円でした。

米国ETFに関しては先週と同様で+63万円という成績でした(米国ETFはスクショなくて申し訳ない)。今後も積み立てていき、様子を見ていこうと思います。

1月4週目投資成績その①

1月4週目投資成績その②

 

2.友人が車の購入を検討しているらしい

少し前に友人Aと会うことがありました。その時にふとあることを言い出したのです。

車の購入を検討しているんだ。新車で数百万円だけれどもどうしようかなあ・・・。

これを聞いた時に私はすごいなあ、と思ったのです。

だって数百万円ですよ?

おそらく多くの人が車の購入を分割でするかと思うんですが、それでも程度によっては月数万円の出費になるんです。

月の手取りが20万円だと仮定、そこから数万円は車のローンに消えるんです。

これって結構痛いんですよね。

 

3.中古・一括購入が良いのかもしれない

私も以前・・・まだ株式投資に興味を持つ前は新車でローンが当たり前の人間でした。

でも気付いたのです。

別に中古車でもそれほど性能は変わらないんじゃない?だったら安い中古でも良いんじゃない?

そんなことを思ったのです。

現に今私が乗っている車は中古で一括払いをしました。

購入して数年が経ちますが、まあ何とか乗れています(通勤するのには問題ないです)。

どうしても中古車でトラブルが起こるのが嫌だというのであれば新車でも良いですが、もし私が新車を購入するのであれば、一括という選択肢は揺るぎません。

だって余分にお金を払うのが嫌なんですよ。

100万円の新車を購入しようとしたけど今はお金がない→だったら分割だ→やった、これで車が購入できた→(数年後)ローンを支払い終えたぞ

これで車代が100万円なら別に私は新車でも良いと思いますよ。でもおそらく+数十万円は支払わなくてはいけないじゃないですか。

100万円が支払えないのに長い目で見れば100万円以上のお金を支払っている・・・それってどうなのとも思います。

 

4.最後に

今回の記事はどうだったでしょうか。

車の購入・・・費用の面から社会人としては悩む人もいるでしょう。個人的には「中古」「一括」を推しますが、皆さんはどうでしょうか。車の購入=新車、分割という判断は早計ですよ。ぜひとも考えてみてください。

まあ友人Aの新車の購入に関してはこのブログと同じことを伝えておきました。

 

 

ではまた!!

友人がいないという人はいないと思ったが実はそうでもないのかもしれないという話をしていきたいと思う

こんばんは、白衣の投資家ライダーです。

今回は友人がいないという人はいないと思ったが実はそうでもないのかもしれないという話をしていきたいと思います。

 

皆さんは友人と呼べる人はいますか?

○○君でしょ?

△△さんでしょ?

・・・そんな感じで何人か名前が列挙できることでしょう。

かくいう私も何人か列挙できる人がいます(女性がいないのは悲しき事ですが)。

今回はそんな友人に関する話をしていきたいと思います。

 

  • 私の場合

まあ上記でも簡単に触れましたが、何人か友人を上げることができます。

友人AやB、CにD・・・まあ何かあったら集まるのはこの4人でしょうか。

AとBは大学生の時に知り合った人で今でも付き合いがあります。

CとDに関しては小学校からずっと友人というレベルの巷で言う腐れ縁のような関係ですね。

そんな友人の話ですが、少し前にテレビの報道を見た時にある内容が私の目に飛び込んできました。

 

  • テレビなどの報道を見て思うこと

まあ肝心の内容はあまり覚えていません。私が衝撃を受けたのはそこではないからです。

何に衝撃を受けたのかというと・・・

小学校(あるいは中学校、高校)からずっと友達がいなかった。社会人になった今もいない。

という内容でした。

・・・そんな人いるわけないだろう。

報道を見た私の心の声はこうでした。

 

  • 幼少期の私

友人がいないというのは私には信じられませんでした。

なにせ私のような根暗、コミュ障、しかもそのくせ休日にはバイクでひょいひょい出かけるような何を考えているのか分からないと良く言われる人間にも友人と呼べる人が何人かはいるのです。

子供の時や学生時代に遊んだ人はいないのか?

そんなことを考えたものです。

 

  • でも真実かもと思う瞬間もある

しかしまあここ最近、友人がいないというのも分かるような気がしました。

私で言うと、周りが結婚したり異性の人と付き合うようになると気を遣うようになるんです。結果、どんどんとかつての友人達とも疎遠になっていき、気が付けば自分一人になる可能性があるのです。

・・・何が言いたいかというと、友人がいないというのはなく、いなくなっていく、というのが正しいのかなと思いますね。

小学校や中学校、高校の時にいなかったという人もよく考えてみましょう。

きっと遊んでいた子は別のグループに友達がいて、あなたは気を遣って話をかけなくなって結果、疎遠になってしまったということはありませんか?

友人とは別の高校に進学してしまってその後関係性が希薄になっていったということはありませんか?

そう考えると10代や20代で友人がいないというのも何だか分かる気がします。

 

  • 最後に

今回の記事はどうだったでしょうか。

まあ人によれば友人なんていなくても大丈夫、という人もいるでしょう。

しかしそうではない人もいるのです。そんな人はどうするべきでしょうか。

何か打ち込めるものを見つけると良いのではないかと思います。

ブログやバイク、ゲーム、人によっては仕事・・・それらに注力することできっと友人がいないという人も気にしなくなると思いますよ。

まあこの記事で何が言いたいのかというと、友人はいなくなっていく可能性があるので打ち込めるものを探しましょう、ということです。

私はブログやバイクになりますが、あなたはどうですか?ぜひコメント欄で教えてください。

 

 

ではまた!!

プライバシーポリシー お問い合わせ