白衣の投資家ライダー

初めまして。薬剤師をしています。趣味はバイクに乗ってツーリングをすることです。それと投資信託もやっています。皆さんに良い情報を提供できればなと思います。

ブログは人生の羅針盤になるという話をしていこうと思う

こんばんは、白衣の投資家ライダーです。

今回はブログは人生の羅針盤になるという話をしていこうと思います。

 

皆さんはブログを定期的に読みますか?

ブログはオワコンだと言われて数年が経過しますが、私はそうは思いません。

そりゃまあブログで稼ぐ・・・・ということを踏まえると話は別なのでしょうが、趣味程度で楽しむという点においては全くオワコンだとは思いません。

私のブログもそれなりの人に読んでもらっていますし、ある程度の需要と供給のバランスはあるのかなという認識は持っていますし。

もちろん私もはてなブログ以外にもそれなりの方のブログを読んでいます。

今回はそんな私のこれまでの人生とブログに関する話をしていこうと思います。

 

  • 私の人生はブログと共にあったなあと思う

思い返せば私の人生はブログと共にあったなあと思います。

今でこそ、勉強関係で検索をかけたりすると、

○○に合格する方法

などというようなタイトルの動画が上がってきますが、私の頃は誰が書いたのかよく分からないようなブログの記事が上位に上がってきていました。

そんな記事を読んで

この人はこういうルートで合格したんだ!私も頑張ろう!

思ったものです。

今回はそんな私とブログの付き合いを振り返ってみようと思います。

 

  • 学生時代

まずは学生時代ですね。

大きくは大学受験生と大学生以降に分けられるのですが、共通しているのは

受験生=将来に何かしらの不安を抱えている人

だと思うんですよね。

かくいう私もその中の一人でしたから、そんな漠然とした不安を解消するかのように勉強の合間によくブログを読んでいました。

私がよく読んでいたのは、塾や予備校の先生が書いていたようなブログですね。

といっても堅苦しいようなお勉強ブログではなく、

大学に入学したらこのような生活を送れるのだ

ゆくゆく働き始めたらこのような生活を送ることができるのだ

というような漠然とした将来の不安を具体的にするかのような内容の記事が中心だったように思います。

俗に言うキラキラした生活とでも言いましょうか。

そんな生活を妄想しながら勉強に励んでいたものです。

 

  • 社会人の今・・・

そして私も社会人になって数年が経過しました。

あの頃、思い描いていた生活が送れているのかと言われるといささか首をかしげることもありますが、何とかそれなりの生活は送れています。

しかしまあ今度は働くということに対して疑問を持ち始めてその関連のブログをよく読んでいます。

セミリタイアやFIRE・・・そのような言葉が流行り始めた少し前ぐらいからそういった関連のブログを読んでいました。

そのブログを読んで思うのが

自分がこれまで送ってきた人生というのは本当に正しかったのかだろうか

本当はもっと違う生き方もあったのではないだろうか

ということです。

もちろんその答えというのは今の私自身にも分かりません。

これからの人生でその答えに辿り着くのかどうかも分かりません。

でもブログからヒントは見つかる可能性もあるのです。

ブログという道具を使ってみて言えるのは

ブログは自分の人生の羅針盤になり、見つめ直すきっかけを与えてくれるものだ

ということでしょうか。

 

  • 私も誰かの役に立っているのかも

そう考えると私のブログも誰かの人生の羅針盤になったり、方向性を決めるヒントが詰まっている可能性があります。

勉強のやる気がなくなったが、アイツのブログを読んだら少しだけ頑張ろうと思った

転職って意外と簡単なのかもしれない

私も日本一周の費用を貯めています

そのようなことを言われる可能性もゼロではないはずです。

そう思うと私のブログというのも捨てたものではないはずです。

今後も引き続き精進していこうと思います。

 

  • 最後に

今回の記事はどうだったでしょうか。

ブログというとオワコンだという人もいますが、誰かの役に立っていると考えるとオワコンではないと言えます(億万長者になるという野望を抱えている方にはオワコンだと思いますが)。

思い返すと私の人生はブログと共にあったと思います。

心が折れそうな時にブログに支えられたということもありましたし、将来をイメージするのにブログを使ったこともありました。

ということはこの私のブログも誰かの役になっているのはないかと思うんです。

そんな方のために引き続きブログを書いていこうと思います。

よろしくお願いします。

 

 

ではまた!!

試験における面接の乗り越え方という話をしていきたいと思う

こんばんは、白衣の投資家ライダーです。

今回は試験における面接の乗り越え方という話をしていきたいと思います。

今回の目次は下記になります。

1.はじめに

2.面接の乗り越え方

2.1.まずは結論から!

2.2.私の経験を振り返ってみる

2.3.対策方法は・・・

3.最後に

 

1.はじめに

まずは私のことを知らない、という読者の方のために簡単に自己紹介をしておきます。

◎工業高校卒業後に一浪して薬学部に入学(物理、化学、生物をはじめ、ほぼ全て独学)

◎大学では卒業延期を喰らいながらも翌年の薬剤師国家試験になんとか合格して薬剤師になった

◎要領もかなり悪いと自負していて、何をしても人の5倍はかかるような人間である

以上が私の自己紹介です。そんな私でも薬剤師国家試験に合格した今、薬剤師として働いています。このブログは、受験生の皆さんに少しでも誤った勉強をしてほしくないと思って執筆しています。

 

2.面接の乗り越え方

2.1.まずは結論から!

試験における面接の乗り越え方・・・まずは結論を書いてみます。

練習あるのみ!

もうこれしかありません。

シンプルですが、難しい・・・というのが正直なところですが。

2.2.私の経験を振り返ってみる

私の人柄を知っている人は知っている・・・私は面接は超苦手です。

私は面接というと

何が問われるのか

どう答えるか

それを自分の思う範囲で答えを出しておくのですが、それを狂わす質問をされると一気に頭が真っ白になります。

つまり想定外の事態にはとても弱い人間なのです。

なので個人的には

面接は避けられるのなら避けたい

というのが正直な感想です。

しかしまあなかなかそうも言っていられませんよね。

2.3.対策方法は・・・

そんな試験における面接の乗り越え方はもう練習するしかありません。

それも友達同士のなれ合いのような面接は絶対にダメです。

緊張感も無いので、なあなあで終わってしまうのが目に見えています。

なので同期や後輩や先輩を巻き込んで面接をするのです。

すると回数を重ねるとその状況にある程度慣れてくるので、悲惨な面接にはならないと思いますよ。

 

3.最後に

今回の記事はどうだったでしょうか。

試験の面接・・・苦手な人はそれなりにいるのでしょうか(少なくとも私の周りで面接は得意だという人はいません)。

対策はとてもシンプルです。

多くの人の協力を得て練習するしかないのです。

受験生諸君はぜひとも頑張ってください。

吉報を待っています。

 

 

ではまた!!

2月ツーリングまとめに関する話をしていこうと思う

こんばんは、白衣の投資家ライダーです。

今回は2月ツーリングまとめに関する話をしていこうと思います。

今回の目次は下記になります。

1.はじめに

2.2月4日:【前編】兵庫県ツーリングに出かけてきた話をしていきたいと思う

3.2月11日:【後編】兵庫県ツーリングに出かけてきた話をしていきたいと思う

4.2月18日:地元を沢山走って来たという話をしていきたいと思う

5.最後に

 

1.はじめに

2月は兵庫県と地元に関する記事が中心になりました。

やはり季節柄、寒かったというのが正直な感想にはなりますが、ツーリングと言うのは時にそれをも上回る楽しさがあったように思います。

今回はそんな記事をまとめてみましたので、最後まで見てやってください。

 

2.2月4日:【前編】兵庫県ツーリングに出かけてきた話をしていきたいと思う

この時は兵庫県に出かけて、食事を食べるだけ食べてきた回になります(笑)。

SAで集合して食事、SAに移動して食事、宿泊して食事・・・本当に食事まみれでした。

え・・・?何を食べたのかって?

それは下記記事にまとめておきましたので、良かったらどうぞ。

lab-coat-investor-rider.hatenablog.com

 

3.2月11日:【後編】兵庫県ツーリングに出かけてきた話をしていきたいと思う

そして翌週の記事は宿泊した翌日の記事になります。

ツーリングを終えて帰宅・・・ただそれだけの様にも見えるかもしれませんが、そうでもありません。

いろいろな場所で土産を購入しないといけないのです。

良き天候を身体いっぱいに味合わないといけないのです。

意外とやる事は多いものです。

当時の記事を書きから読めるようにしておきましたので、良かったらどうぞ。

lab-coat-investor-rider.hatenablog.com

 

4.2月18日:地元を沢山走って来たという話をしていきたいと思う

そして翌週の記事は打って変わって落ち着いた記事になります。

ひたすら地元をバイクで走って来た回がこの回になるのです。

綺麗な土手に道の駅・・・。ああ・・・私が今まで籍を置いていた場所は田舎だったんだなあと改めて思う程です。

そんな当時の記事を書きから読めるようにしておきました。良かったらどうぞ。

lab-coat-investor-rider.hatenablog.com

 

5.最後に

今回の記事はどうだったでしょうか。

ここ最近は寒暖差が激しいのでツーリングに悩ましい時期ですが、もう少ししたら暖かくなってきて出かけやすい時期になるのは間違いありません。

どうですか・・・?皆さんもバイクに乗って良い景色を見るために出かけてみませんか?

私は今からGWのツーリング先を考えています。

また出かけた際には記事にするので良かったら読んでやってください。

最後に2月ベストショットを貼って終わりにしましょう。

こんな景色を見るためにツーリングに行かないか?

 

ではまた!!

セミリタイア生活は本人が満足しているのならOKという話をしていこうと思う

こんばんは、白衣の投資家ライダーです。

今回はセミリタイア生活は本人が満足しているのならOKという話をしていこうと思います。

今回の目次は下記になります。

1.はじめに

2.セミリタイアという生活は非難されがち

3.本人が満足しているのならOK

4.最後に

 

1.はじめに

皆さんは毎日仕事に家事に趣味に楽しんでいますか?

・・・私は仕事はそこそこに、それ以外はちゃんと楽しんでいます(笑)。

しかしまあお金というのは生活する上で欠かせないものですよね。毎月振り込まれる給与で家賃やスマホ代、食費、ガソリン代を支払い、残ったお金を貯金に回す・・・そんな生活を送っている人が多いでしょう。

ええい!セミリタイアしてやるぜ!

そんな人が現れてくるのも当然かと思います。

しかしです。

そのような人の中には

周りの人からすごい非難されるから行動に移せない!

という人もいるでしょう。

今回はそんなあと一歩が踏み出せないという人のための記事になります。

 

2.セミリタイアという生活は非難されがち

まずはじめに言っておきたいのが、セミリタイア生活というのは非難されるのは当たり前だということです。

その程度の資産でセミリタイア!?何かあったらどうするの?止めておけ!

私なら1億円は必要だと思うのだけれど、その程度でリタイア?恥ずかしくないのか?

周りは結婚して子供もいるのにお前はたかだかその程度の資産でリタイアするのか?何を考えているんだ?

そんなことを言う人は必ずいるでしょう。

なぜでしょうか。

隣りの人の芝生は青く見えるから、というのが理由ではないでしょうか。

私達は毎日働いているのに、お前が働かないのはオカシイ!

それを言おうとして、まずは手始めに客観的な資産という点に注目してケチをつけるのです。

良いですか?

このような人はどこまでお金を貯めてもいちゃもんを言ってきますし、もしその人のことを真に受けて働き続けて病むようなことがあっても責任は取ってくれないのです。

あなたが決めたことなんだから、私が責任を取るのはオカシイ!

と言われてお終いです。

そう・・・何を言っても無駄なのです。

そのような人には耳を傾けず、適当に聞き流しておいた方が無難でしょう。

 

3.本人が満足しているのならOK

結局、本人が満足していればOKなのです。

資産1000万円でセミリタイアしました!

月の生活費?数万円ですよ!

そのようなことに対して外部の人間は絶対に何か言ってきます。

責任を取らないにもかかわらず、一丁前に文句を付けてきます。

でも本人は満足しているのなら良いと思いませんか?

朝早く、夜遅くまで働くぐらいなら1000万円でセミリタイアするんだ!→めちゃくちゃ満足だ!

月数万円で生活するんだ!→めちゃくちゃ満足だ!

そういう人もいるでしょう。

要は外部が何を言っても本人が満足しているのなら別に良いのではないかと思うんです。

なので他者からどう思われるか、何を言われるかが怖くて一歩を踏み出せないという人には

非難するのが周りの仕事なので、自分が理想の生活を送れると思ったらそれで良い、淡々と必要な資金を貯めろとアドバイスします。

 

4.最後に

今回の記事はどうだったでしょうか。

セミリタイアというのは人それぞれなのです。

それを他者が非難することがオカシイと思いませんか。

そんな声は無視して必要なお金を貯めるようにしましょう。

私も全力でお金を貯めています。

一人ではありません。

共に頑張っていきましょう。

 

 

ではまた!!

新卒というカードの強さという話をしていきたいと思う

こんばんは、白衣の投資家ライダーです。

今回は新卒というカードの強さという話をしていきたいと思います。

今回の目次は下記になります。

1.はじめに

2.新卒カードの強さ

3.転職者にはない強み

4.最後に

 

1.はじめに

まずは私のことを知らない、という読者の方のために簡単に自己紹介をしておきます。

◎工業高校卒業後に一浪して薬学部に入学(物理、化学、生物をはじめ、ほぼ全て独学)

◎大学では卒業延期を喰らいながらも翌年の薬剤師国家試験になんとか合格して薬剤師になった

◎要領もかなり悪いと自負していて、何をしても人の5倍はかかるような人間である

以上が私の自己紹介です。そんな私でも薬剤師国家試験に合格した今、薬剤師として働いています。このブログは、受験生の皆さんに少しでも誤った勉強をしてほしくないと思って執筆しています。

 

2.新卒カードの強さ

新卒の就職というと皆さんは何を思い浮かべますか?

私は

余程のことが無ければどこにでも就職できる

という認識を持っています。

それなりの大手企業だろうが、県外だろうが問題なく就職できることが多いです。

・・・もちろん学生時代に何もしてこなかった人は無理ですよ?

何か誇れるものを獲得した人が多くの企業の中から就職先を選ぶことができるのです。

 

3.転職者にはない強み

この新卒者の強みというのは基本的には転職者にはありません。

うち(大企業)に来たい?でも今まで君はそれなりに仕事をしてきた人間の様にしか見えないんだけれど。

→結果、不採用。

転職でうち(県外)に来たい?でも君の年齢だと、結婚したり親の都合で辞めたりするんじゃないの?(こういうのを面接で言うのはNGとされていますが、裏で近いことを言われている可能性は否定できません)

→結果、不採用。

・・・もちろん転職者でも大企業や県外に就職もできなくもないですよ?

でも新卒者よりもハードルは一気に上がることが多いです。

なにせ転職者に企業が期待するのは

即戦力

かなり高い専門性

です。

ここにさらに新卒よりも高い英語力が加わってくることもあるでしょう。

つまりこれらの能力を身に付けた人は難なく転職できるでしょう。

しかしそうではない人の方が多いはずです。

そのようないわゆる一般的な人は新卒のカードを無駄にしないことです。

 

4.最後に

今回の記事はどうだったでしょうか。

新卒のカードというのは思ったよりも強いものです。

出来る人は転職も余裕でしょうが、そうではない人もいるものです。

なので自分は一般人だ、と思う新卒者の皆さんは最初の就職先は慎重に選んで欲しいと思います。

 

 

ではまた!!

日本一周を再構築するという話をしていきたいと思う

こんばんは、白衣の投資家ライダーです。

今回は日本一周を再構築するという話をしていきたいと思います。

今回の目次は下記になります。

1.はじめに

2.日本一周を再構築する

2.1.まずは結論から!

2.2.6月~7月推しの理由

2.3.お金について

3.最後に

 

1.はじめに

現在、私は来るべき日本一周ツーリングに向けて費用の捻出を頑張っています。ちなみに日本一周候補地一覧は下記になります。

日本一周候補地一覧

なんと73か所も回るんですよね。計画通りに行かないと途中で諦めたり、何が何でも周ろうと思って事故になってしまうかもしれません。計画通りに周ることが大切だというのは明白でしょう。

 

2.日本一周を再構築する

2.1.まずは結論から!

私の日本一周の再構築・・・結論から述べてみようと思います。

出発時期:6~7月から2か月間

費用:90万円

なお、またしても分割ではなく一括の予定で記事を書いています。悪しからず。

詳細を見ていきましょう。

2.2.6月~7月推しの理由

どうして出発時期が6,7月なのか。

それは気候的に問題ないからというのが理由です。

というのも9月に分割日本一周に出かけた際に、9月の北海道・・・中でも山中は思ったよりも寒かったのです。

なので一括で周るということを考えると、9~5月は避けるのが無難でしょう。

というと残りは6,7,8月のいずれかです。

8月というとお盆もあるので宿泊費が高くつく可能性もあるし、何よりも台風の影響を受ける可能性があるのです。

よって6,7月がベストかなと思います。

2.3.お金について

では次にお金ですね。

90万円とした理由は分割日本一周を踏まえての金額になります。

去年分割日本一周に行く前には、1日1万円もあれば十分だと思ったのですが、いざ巡ってみると意外とカツカツ・・・時に溢れることもあったのです。

もちろん安く済ませようとすればできるのかもしれませんが、我慢も良くありません。

自分の納得のいく金額を、と考えていくとやはり1日1万5千円が妥当かなと思います。

期間に関しては当初の予定通り変わらず60日間を想定しています。

つまり単純に1.5万円×60日で90万円という費用になるのです。

 

3.最後に

今回の記事はどうだったでしょうか。

日本一周は人それぞれプランがあるでしょう。

私ももちろんありました。

しかしいざ、分割でも決行してみると想定よりもお金がかかる、気温の変化が辛いというものがありました。

なので今回、再構築をしてみて

出発時期:6~7月

費用:90万円

になりました。

今後の予定として、まずは費用を貯めていこうと思います。

応援をよろしくお願いします。

 

 

ではまた!!

地方銀行の手数料と利息にビビって絶望したという話をしていきたいと思う

こんばんは、白衣の投資家ライダーです。

今回は地方銀行の手数料と利息にビビって絶望したという話をしていきたいと思います。

今回の記事は2024年2月21日現在の記事になります。

 

※また、本記事は投資を推奨するものではありません。投資は自分の責任で行うようにしてください。また特定銘柄を推奨するものでもありません。銘柄選定に関しても自身の責任で行うようにしてください。

 

今回の目次は下記になります。

1.はじめに

2.地方現行の手数料と利息にビビってそして絶望した

3.最後に

 

1.はじめに

皆さん・・・最近少しだけ暖かくなってきましたね。

私の部屋も今までは暖房を使っていたのですが、それも少しだけ使わない時間というのも増えてきて、電気代が安く済むかなあと思っています。

もう少ししたら暑い・・・とかでクーラーを偉そうで今から恐怖ですが、まあその時はその時でしょう。

そんな中、株式市場はどうなっていくのでしょうか。私の成績を示してみました。SBI証券は+510489円、楽天証券は+1911円でした。

いつものスクショはまたもPC不調で作成できませんでした。今回はスクショは無しとさせていただきます。

米国ETFに関しては+118万円という成績でした(米国ETFはスクショなくて申し訳ない)。今後も積み立てていき、様子を見ていこうと思います。

 

2.地方現行の手数料と利息にビビってそして絶望した

私が転職して数か月が経過したのですが、知っている人は知っている・・・私は時折帰省しております。

そしてその帰省時に現金を下ろすということをしたんですね。私が住んでいるところも地域柄、現金のみというところがありますからね。

そしてATMでポチポチして現金を下ろして明細を見ると

手数料110円

という記載があったんですね。

そして絶望と同時にふとあることを思い出しました。

引っ越ししてしばらくした時に、この銀行からハガキが来ていたのです。

私が持っている銀行口座はポイント制らしくて、一定数のポイントを持っていると手数料は無料というものです。

じゃあ手数料はかからないんじゃないの?

と思う人もいるでしょうが、残念ながらそれもいつかは失効するのです。

なので以前に銀行から来ていたハガキは、ポイントの執行通知だったのですね。

・・・うーん、社会人として働き始めてからずっとこの銀行に給料を振り込んで、取引もしていたのですがとても残念です。

少しの事情でポイントが失効して手数料を取るとかどうなんでしょう。

そう考えると何だか腹が立ってきたのです。

そしてその後、通帳を見てみると「利息」が振り込まれていました。

それがたったの6円。

利息っていわゆるうちの銀行に預けて頂いてありがとうございましたっていうお礼ですよね。

それが6円です。

無いよりは良いのでしょうが、手数料が110円のことを考えると実質マイナスです。

おまけにポイントが失効したせいで振り込む際にも手数料を取られるそうです。

今後この銀行に振り込むこともないでしょうが、とても悲しくなりました。

 

3.最後に

今回の記事はどうだったでしょうか。

地方銀行って経営的にも不安定なところ多いですよね。

大手よりもあらゆる面で劣っていることもあるでしょう。

だったらせめて手数料だけでも頑張りを見せて欲しいなとも思います。

職場も心機一転変わったし、銀行も心機一転してやろうかとも思うこの頃です。

 

 

ではまた!!

プライバシーポリシー お問い合わせ